重慶の長江ロープウェイ

1987年に運行を開始した、長さ1166メートルの中国・重慶にある長江ロープウェー(長江索道)。北岸駅と南岸駅を行き来します。


当時、長江に橋がほとんど架かっていなかったことから、地域住民の生活の足として重宝されていましたが、インフラが整備されるとその利用価値は低下。いまでは雄大な長江を越え、ビル街をすり抜けるダイナミックな景観から、観光路線として連日大勢の観光客を集めています。料金は片道20元、往復で30元。




シェアする