世界・交通渋滞のひどい都市ランキング

地図・交通系のIT企業・TomTomは毎年、世界の各都市の交通渋滞の度合いを示す「交通指数」を発表しています。


交通指数とは、その都市が混雑していない状態で移動できる時間よりも、現実は何%オーバーしているかという指数です。例えばある都市の交通指数50%なら、渋滞していなければ1時間で移動できるところを、渋滞のため1時間半かかっていることを示します。

以下は2019年度のランキングです。

関連 : 世界・公共交通が充実している都市ランキング世界・スマートシティランキング世界・自転車にやさしい都市ランキング大気汚染のひどい都市ワースト25(2016年)世界・航空旅客が多い都市ランキング世界の地下鉄・都市別年間乗降車数ランキングBEST25


1位 バンガロール (インド) 71%






2位 マニラ (フィリピン) 71%


3位 ボゴタ (コロンビア) 68%


4位 ムンバイ (インド) 65%


5位 プネー (インド) 59%


6位 モスクワ (ロシア) 59%


7位 リマ (ペルー) 57%


8位 ニューデリー (インド) 56%






9位 イスタンブール (トルコ) 55%


10位 ジャカルタ (インドネシア) 53%


11位 バンコク (タイ) 53%


12位 キエフ (ウクライナ) 53%


13位 メキシコシティ (メキシコ) 52%


14位 ブカレスト (ルーマニア) 52%


15位 レシフェ (ブラジル) 50%


16位 サンクトペテルブルク (ロシア) 49%






17位 ダブリン (アイルランド) 48%


18位 オデッサ (ウクライナ) 47%


19位 ウッチ (ポーランド) 47%


20位 リオデジャネイロ (ブラジル) 46%


21位 テルアビブ (イスラエル) 46%


22位 クラクフ (ポーランド) 45%


23位 ノボシビルクス (ロシア) 45%


24位 サンパウロ (ブラジル) 45%


25位 サマラ (ロシア) 44%






26位 サンティアゴ (チリ) 44%


27位 ポズナン (ポーランド) 44%


28位 サルバドール (ブラジル) 43%


29位 ハリコフ (ウクライナ) 43%


30位 アテネ (ギリシャ) 43%


31位 ロサンゼルス (アメリカ) 42%


32位 東京 (日本) 42%


33位 エジンバラ (イギリス) 41%






34位 重慶 (中国) 41%


35位 エカテリンブルク (ロシア) 41%


36位 カイロ (エジプト) 40%


37位 ワルシャワ (ポーランド) 40%


38位 広州 (中国) 40%


39位 珠海 (中国) 39%


40位 バンクーバー (カナダ) 39%


41位 ヴロツワフ (ポーランド) 39%






42位 パリ (フランス) 39%


43位 ローマ (イタリア) 38%


44位 ブリュッセル (ベルギー) 38%


45位 ロンドン (イギリス) 38%


46位 クアラルンプール (マレーシア) 37%


47位 ドニプロ (ウクライナ) 37%


48位 ブダペスト (ハンガリー) 37%


49位 深圳 (中国) 37%






50位 フォルタレザ (ブラジル) 37%





参照 : TomTom交通指数2019


関連 : 世界・公共交通が充実している都市ランキング世界・スマートシティランキング世界・自転車にやさしい都市ランキング大気汚染のひどい都市ワースト25(2016年)世界・航空旅客が多い都市ランキング世界の地下鉄・都市別年間乗降車数ランキングBEST25






→ HOMEに戻る


シェアする