世界・公共交通が充実している都市ランキング

米オハイオ州ザビエル大学のジョン・フェアフィールド教授(都市史)は、利便性、運賃の安さ、効率性、利便性、環境への影響、市民の評価といった指数をもとに算出されたマッキンゼーの「都市交通システム報告」をもとに、都市主要都市の公共交通機関の総合的に評価し、トップ15都市を選出しています。


関連 : 世界の地下鉄・都市別総延長ランキングBEST25世界の地下鉄・都市別年間乗降車数ランキングBEST25世界主要都市・空港から都市中心地までの距離ランキング世界の都市・タクシーの料金ランキングTOP300世界・スマートシティランキング


1位 シンガポール (シンガポール)

地下鉄の初乗り料金が50円~70円ほどと運賃が安い。また、清潔で定時運行率が高く、すべての地下駅にスクリーンドアが配備されている。86%もの市民がシンガポールの交通システムに満足している。




2位 ロンドン (イギリス)

ロンドンバスや地下鉄のチューブなど、映画にも度々登場する印象的なロンドンの交通機関は、市民の85%が満足している。


3位 香港 (中国)

75%の住民が駅から1km以内に住んでおり、地下鉄、トラム、バス、フェリーの運賃は非常に安い。定時性も99%を誇っており、住民の8割が交通システムに満足している。


4位 パリ (フランス)

1日ほぼ24時間の鉄道運行体制と監視カメラを張り巡らせた安全性により、市民の評価が高い。


5位 マドリード (スペイン)

ライトレールと鉄道の乗り換えがスムーズで、89%の住民が駅から1km以内に住むという、世界でも有数の網羅的な交通網を有する。地下鉄駅とバス停の車椅子利用者への対応も進んでいる。


6位 シカゴ (アメリカ)

ニューヨークに次ぐ、アメリカ第2の交通網を誇る。鉄道とバス停の車椅子対応率が非常に高く、バスの排ガス規制も進んでいる。運賃も安い。




7位 東京 (日本)

郊外鉄道、地下鉄合わせ世界最大の鉄道利用者を有する。80%の住宅や仕事場が鉄道駅の1km以内に所在し、世界有数の定時性を誇っている。


8位 ドバイ (UAE)

フェリー、トラム、バス、鉄道、モノレール、木製水上バスなど交通の選択肢が豊富で、それらは共通の交通カードでシームレスに乗り降りできる。豊富な資金をもとにこれからも交通システムへの多額の投資が見込まれている。


9位 上海 (中国)

ニューヨークをモデルにした上海の交通システムは、安全で運賃も安く定時性が高い。世界最大の地下鉄網を有している。


10位 チューリッヒ (スイス)

チューリッヒの交通システムは、鉄道、フェリー、トラム、ケーブルカーなど選択肢が非常に豊富である。


11位 ニューヨーク (アメリカ)

60%未満の定時運行率や、設備の後進性などニューヨークの地下鉄には欠点も多いが、472もの地下鉄駅とバス網との効率的な連携によって利便性が非常に高い。




12位 プラハ (チェコ)

ユニークな時間制運賃と清潔で定時性の高い交通システムは、市民から高く評価されている。


13位 北京 (中国)

世界最大の旅客数を誇る地下鉄網を持ち、さらに新たな路線の建設が進められている。運賃も安い。


14位 ストックホルム (スウェーデン)

バス、地下鉄、フェリーの効率的ネットワークを有し、定時運行率も高い。アートギャラリーとも称される芸術性の高い美しい地下鉄駅は観光名所となっている。




15位 ベルリン (ドイツ)

高い定時運行率を誇る。さらなる路面電車の拡大やバスの電動化など大規模な投資が予定されている。



参考 : Far & Wide


関連 : 世界の地下鉄・都市別総延長ランキングBEST25世界の地下鉄・都市別年間乗降車数ランキングBEST25世界主要都市・空港から都市中心地までの距離ランキング世界の都市・タクシーの料金ランキングTOP300世界・スマートシティランキング






→ HOMEに戻る




シェアする