中国都市別・一人あたりの名目GDPランキングTOP20(2017年度)

中国の都市の一人あたりの名目GDPランキングです。
中国本土トップのオルドスは石炭、本土3位の東営は石油資源に恵まれているため、GDPが高くなっています。南部に豊かな都市が多いのも特徴です。
香港はかつてほどの存在感は無いとは言え、昨年域内全体のGDPで抜かされた深圳とも、一人あたりではまだ1.5倍近い差があります。
また、北京や上海といった中心都市もまだまだ発展途上であることがわかります。


中国全体の平均 : 9608ドル/人 (2018年)
日本全体の平均 : 4万1021ドル/人 (2019年)
東京 : 4万3884ドル/人 (2015年)


1位 香港 (特別行政区) 4万6091ドル





2位 オルドス (内モンゴル自治区) 3万7125ドル


3位 深圳 (広東省) 3万2351ドル

深圳


4位 東営 (山東省) 3万1782ドル


5位 無錫 (江蘇省) 2万5469ドル





6位 蘇州 (江蘇省) 2万5257ドル


7位 広州 (広東省) 2万4230ドル


8位 南京 (江蘇省) 2万2414ドル


9位 常州 (江蘇省) 2万2239ドル

常州





10位 杭州 (浙江省) 2万1618ドル


11位 長沙 (湖南省) 2万1097ドル


12位 青島 (山東省) 2万0452ドル


13位 北京 (直轄市) 2万0407ドル





14位 寧波 (浙江省) 1万9778ドル

寧波


15位 上海 (直轄市) 1万9718ドル


16位 武漢 (湖北省) 1万9687ドル





17位 天津 (直轄市) 1万9019ドル


18位 仏山 (広東省) 1万7768ドル

仏山


19位 煙台 (山東省) 1万7042ドル

煙台





20位 厦門 (福建省) 1万7009ドル




→ HOMEに戻る

シェアする